このページは,JavaScriptを使用しています。このページを閲覧するためには、JavaScriptを有効にする必要があります。

個人スポンサー用ページを一部リニューアルしました

ご覧の方はお気づきかもしれませんが、個人スポンサー用のページをリニューアルしました。

先日開始した個人スポンサー制度「Supporter」は、前年度以前に個人の方に支援していただいたクラウドファンディングの代替となる仕組みです。寄附金控除の対象ではなくなるというデメリットもありますが、クラウドファンディングの手数料がやや高額であること、支援していただいたお金が入金されるまでのタイムラグがあること、リターン品の処理が活動を圧迫していたことなどから、本年度は新システムに移行しました。

個人スポンサー制度「Supporter」で支援していただいた方に対しては、活動の内容やロボコン同好会のことを知っていただくために、Supporter専用記事が閲覧できる仕組みとしています。

Supporter専用記事、あくまでも予定ですがどのような記事を配信するかというと…

と言ったっことを不定期で配信しています。

Webページ運用担当者と渉外担当者は、できるだけ多くの方にロボコン同好会の活動内容を知ってもらう。そして、「勝てるロボット」であると自信をもって言えるようなロボットをつくりあげるの資金を集めるために、ホームページや個人スポンサーページを、日々アップデートさせております。

先週の夜間にシステムメンテナンス作業を行いましたが、具体的に何が変わったかというと…

法人・団体スポンサーや、大学経由の資金は金額は大きいですが、入金まで時間がかかったり、発注に時間がかかったりすることで、取り扱いが難しいという面があります。
それに対して、個人スポンサー様からいただいた支援金は、決済代行業者からすぐに口座へ入金され、必要な物品の購入に使うことができる「小回りが効く」資金であると私たちは考えています。

ロボット製作には、機構の試作、工具などの経年劣化などにより、突発的に資金が必要な場合があり、このような場合に、個人スポンサー制度でいただいた資金を活用させていただいており、非常に助かっています。

また、ロボットを製作しているメンバーにとっても、資金面の不安なく、ロボットの製作に打ち込めることは、世界一を目指す上で非常に重要であると考えています。

私たちの目標である、「学生ロボコン優勝」に向けて、今後とも皆様のご支援お願いします。

ご支援は以下のボタンから、クレジットカード、Apple Pay、Google Pay、口座振込でお願いいたします。

この記事をシェアする

  • B!

この記事の執筆者

Web Master

この記事の作成日

2022年11月26日

この記事の更新日

2022年12月09日

同じカテゴリーの記事