このページは,JavaScriptを使用しています。このページを閲覧するためには、JavaScriptを有効にする必要があります。

NHKロボコン優勝ロボット 展示!

2022年の「NHK学生ロボコン優勝」のロボットと2020年の「ABUロボコン第三位」のロボットが展示されました。展示場所は事務局棟1階 西側入口です。

〈ルール〉

2022年のNHK学生ロボコンはインドの伝統競技である「LAGORI」がもととなった競技ルール。

ラゴリと呼ばれる5つの円柱をR1のロボットが崩し、R2のロボットが積みなおすシーカーサイド。R1、R2のロボットが協力して4箇所のポールの上にあるボールを打抜きシーカーサイドを妨害するヒッターサイドに分かれ競技を行う。

〈R1,R2の詳細〉

(R1)

両横の6つのファンによりボールを回収する。中央のベルトを使用した機構によりボールを射出する。非公式であるが、4箇所のボールを撃ち抜くスピードは世界一である。

(R2)

3つのハンドを使い、ラゴリを積み重ね上げる。

自動操縦と手動操縦を使い分けながら、ラゴリの積み上げを行う。

図1 2022年 NHK学生ロボコン 優勝 ロボット (写真左R1、写真右R2)

図2 2020 ABUロボコン 第3位 ロボット

この記事をシェアする

この記事の執筆者

まさゆき とよはしロボコンズ 担当:渉外、広報

この記事の作成日

2022年10月07日

この記事の更新日

2022年11月03日

同じカテゴリーの記事